お酒とタバコは豊胸・美乳づくりの大敵!

お酒とタバコは豊胸・美乳づくりの大敵!

お酒やタバコとバストアップの意外な関係とは?

e51072f2e0d5d6383d497088d5e85280_s

美しいバストを作り上げる時に、意外と知られていないのがお酒やタバコの関係です。成人している女性ならば、お酒やタバコを日常的に摂取している人も多いことでしょう。

しかし、お酒やタバコは、バストアップに悪い影響があるのです。煙草にはニコチンが含まれているのは周知の事実。ニコチンを摂取すると身体中の毛細血管が縮小してしまうので、血液の流れが悪くなってしまいます。

女性のバストアップに必要なのは、血行の促進と女性ホルモンの安定です。ニコチンを摂取することにより、血行の促進は当然失われいき、 女性ホルモンも安定しにくくなります。

また、老廃物も排出されにくくなるので、毒素を貯める原因にもなりますし、肌の成長を促進させるビタミンさえも失われたしまうのです。そのため、綺麗な肌のバストになりにくい影響があります。

美しいバストを目指すのであれば、タバコは天敵といっても良いでしょう。それでは、お酒はバストアップにどのような影響があるのでしょうか?

お酒は、 少量の摂取ならば、血管を広げて血流を良くしてくれる働きがありますから、決して悪い影響ばかりというわけではありません。しかし、飲みすぎてしまった場合には、急に血管が広がってしまいます。

そのため、その反動で急激に血管が縮小してしまうのです。すると、結果的にニコチンを摂取した時と同じような状況が作られてしまいます。

日常的にアルコールを飲まない努力はできたとしても、お付き合いなどで飲まなければならない場合もあるのが実情。そのようなときにはいくつかのポイントを意識することで改善することが可能です。それは

  • 空腹をなるべく避ける
  • 油っこい食べ物は取らない
  • 一気飲みしない

です。

空腹の状態でアルコールを飲んでしまうと、胃の粘膜が荒れたり、肝臓の機能が低下してしまいます。なので、おつまみなどを食べながらなるべく空腹感を避けるのがポイントです。

油っこい食べ物をなるべく避けて、サラダや漬物などを取るのも大事です。食物繊維が含まれているものを食べながら飲むようにすると、バランスを保つことができます。

一気飲みしないというのは当然の対策ですね。血管がびっくりしてバストへの影響が出るのはもちろんのこと、急性アルコール中毒になってしまう可能性もあります。

これらのように、お酒は少量の摂取ならで影響はないのですが、タバコは毒素以外の何ものでもありません。バストに気を配りたいのであれば、ニコチンに関しては日常的に摂取しないように習慣づけたほうがよいでしょう。

豊胸手術した後のお酒やタバコには注意!

fbc7c8b110f8f8c621cc103c1d3bdd07_s

短い期間で確実にバストアップしたいのであれば、豊胸手術するという選択もあるでしょう。豊胸手術の技術はめまぐるしく進化している為、安心して受けられるような時代になっています。

しかし、豊胸手術を受けた後に副作用に悩んでいる人がいるのも事実です。理想のバストを豊胸手術で安全に手に入れるには、医師の指示通りに過ごさなければなりません。

特に気をつけなければならないのはタバコやお酒です。豊胸手術した後にタバコやお酒を摂取すると、手術した時の傷が治りにくくなります。必ず医師の了解を得てからタバコやお酒を楽しむようにしましょう。

一方、クリニックで豊胸手術をしないでバストアップに取り組むときには、プエラリアを利用したサプリメントの方法やマッサージを使用した方法をレクチャーされるはずです。

プエラリアとは、豊胸のサプリメントでは必ず利用されている成分。このようなサプリメントを利用しながらマッサージを取り入れれば、副作用を心配しないで安全にバストアップに取り組むことができます。

しっかりと時間をかけながらバストアップに取り組みたい時には、こちらのケースを選んだ方がいいでしょう。

最近登録された新着の豊胸コラム

すべてのコラムを見る