バストアップのセルフケアはどうしたらいいの?絶対役立つ活用法

バストアップのセルフケアはどうしたらいいの?絶対役立つ活用法

自分でできる!バストアップの王道セルフケアとは?

dd20ea62539989190ad46a296d2ba479_s

自分のバストに満足していない女性はどうにかして、 バストアップを図りたいと 悪戦苦闘しているのではないでしょうか? 上手なバストアップは短期間で結果が出せるものではありませんから、長い目で見てリラックスして取り組むことが大事です。 バストアップのセルフケアとしては、以下のような王道なやり方が挙げられます。

ブラジャーのサイズや着用の仕方を今一度確認する

自分のブラジャーのサイズが本当に正しいと感じている女性が世の中にどれだけ良いでしょうか?

「本当はCカップなのにBカップのブラジャーをつけている」「正しいブラジャーの着用方法を実践してみたら2カップアップした」という事例も決して珍しくはないのです。

正しいブラジャーの着用の基本は、バスト周りのお肉もブラジャーの中に運んで着用方法。これは、プロの下着モデルも実践している方法です。

この時に、アンダーが締め付けるくらい窮屈であるとか、脇の下の肉が余っているというブラジャーはサイズがあっていません。

窮屈感のない着用感でバスト周りのお肉をあつめて、尚且つ、乳首がバストの中心に来るように意識をするとよいでしょう。

このようなやり方をしてみても、「ブラジャーをはずすと意味がないのでは?」と思う女性もいるかもしれません。しかし、毎日意識して実践し続けることで、バストに癖がついて、美しい形やサイズを維持することができるのです。

バストアップに欠かせないサプリメントとマッサージの組み合わせ

バストアップに励むときにサプリメントを利用しながら取り組むと、より効果を期待することが可能です。 その時に是非注目してもらいたい成分がプエラリアです。プエラリアは、大豆イソフラボンの数百倍とも言われる成分が凝縮されています。イソフラボンは、女性ホルモ

ンを活発化させる役割があるので、バストアップに効果的。このようなサプリメントと同時にバストをマッサージしながら利用すると、バスト周りの血行を良くさせることができます。

女性ホルモンだけではなく成長ホルモンを刺激させることができる王道の組み合わせです。マッサージするときのポイントは、バストに痛みを与えないようにゆっくりと行うこと。テレビを見ながら実践するなどのスタイルで大丈夫です。

豊胸手術をするという選択

d3df60b108fe86ac2c6a2e0d133f3d46_s

様々なバストアップ対策に挑戦して、週間生活の見直しなどにもストイックに取り組んでいても、どうしてもバストアップに効果が表れないという女性も多数いらっしゃることでしょう。そんなケースの時に、「どうしても理想的なバストアップを測りたい!」という場合には、豊胸手術をするとい

う選択があります。一昔前では、豊胸手術による失敗や副作用などの噂が多数流れていましたが、美容整形の技術が凄まじいスピードで進んでいる今の時代では、比較的安全にバストアップの手術を受けることが可能です。

豊胸手術を受ける時に、女性が気にするデメリットの1つと言えば、「美容整形したことが他人にバレないかどうか?」ということだと思います。

今の豊胸治療技術では、手術をしたあとの傷跡が目立たないように、 脇の下あたりから少しだけ皮膚をひらいてシリコンを注入するなど、他人にバレにくいような工夫がされています。

注入するシリコンの種類も、触り心地がナチュラルな素材を選択できるため、女性が持っている本来の 胸の触り心地と遜色のないクオリティを目指すことが可能です。

患者さんのプライバシーを守るために、個室を利用したカウンセリングルームなどを充実させているクリニックもめずらしくありません。

守秘義務をしっかりと守りながらバストの悩みに耳を片付けてくれます。無料のカウンセリングを受け付けてくれるクリニックも多数存在しているので、興味のある女性は、まずは相談だけでもしてみると良いのではないでしょうか。

最近登録された新着の豊胸コラム

すべてのコラムを見る