ダイエットと豊胸(バストアップ)は両立しない?

ダイエットと豊胸(バストアップ)は両立しない?

ダイエットを始めると減るのは胸ばかり

e2434b12924bd954b2a36574b87a4e6e_s

ダイエット経験者にはなぜかバストから落ちていく…という経験をされた方も多いと思います。かくいう私も15kgのダイエットに成功したもののバストサイズは1サイズ以上減ってしまいました。

周りの女性やネット上にあふれるダイエット経験の話を聞くと必ず「まず胸がなくなる」と聞くので、ダイエットを始めた際バストアップには相当気を使いました。

どれだけでもバストアップの方法は出てくるもので、「靭帯はがし」にマッサージ・胸筋を鍛える筋トレ等。本当に様々なバストアップに聞くと言われる事を試してみましたが、結果は体重は激減したのに比例し、綺麗にサイズダウン。

その時行ったダイエットは、サウナスーツを着込んでの筋トレや走り込みでしたが、やはり胸は脂肪で出来ているため、汗をかき運動を行い全身の脂肪を落とそうとするとどうやっても、落ちてしまう。

これは、もうマッサージや食べ物、筋トレでは大きくなるどころか縮んでしまう…という体験をいたしました。故に元々のサイズを保つことはおろか、ダイエットしながらバストアップをすることは両立はとても難しいと考えられます。

痩せたいのならバストは諦めるべき?

f9b37bdbb6e340500b06dcf4105ced21_s

筆者の体験、もとい全国のダイエット経験のある女性の言葉から、やはりダイエットするのにバストアップしたいなんて贅沢なことだと思いましたが、そんなことないんじゃないかと希望をくれるアイテムがあります。

それが、プエラリアというサプリメント。バストサイズに悩める女性の強い味方です。豊胸を目的としたサプリメントは沢山ありますが、多くは「プエラリア」というものが含まれています。

商品名のように感じるかもしれませんが、元は植物です。この植物には驚きの大豆の40倍のイソフラボンが含まれています。

一度は豆乳・大豆などイソフラボンを摂取すれば胸が大きくなるというのを耳にしたことがあると思いますが、その40倍!そもそも、バストアップする仕組みは「エストロゲン」という女性ホルモンが作用することによります。

このエストロゲンの代わりを果たしてくれるものがイソフラボンです。エストロゲンは排卵時などに分泌され、代謝を高めてくれたり、肌や髪質が良くなったり良いことばかり。

それを摂取すれば胸が大きくなるのはもちろん綺麗になれる!と勇んで摂取したくなりますが、怖いのは副作用ですよね。

プエラリアを摂取することによる副作用は、「生理不順・肌荒れ・便秘・下痢」そしてここで恐れるのは「太りやすくなる」という点です。

肌質が良くなるはずのエストロゲン(イソフラボン)を多く分泌させて何故、肌荒れが起こるのかとお思いでしょうが、女性ホルモンの落とし穴があるのです。

女性ホルモンにはエストロゲンの他にプロゲステロンというものがあります。こちらはエストロゲンと違い、イライラしたり憂鬱になったり疲れやすかったり…とマイナスな作用があります。

ですが、このプロゲステロンを無視してエストロゲンを過剰に分泌させようとするとホルモンバランスが大きく崩れて上記のようなマイナスな効果をもたらしてしまうのです。

これは、サプリメントの摂取の仕方で随分効果が違ってくると思います。欲張って、たくさん飲むのはNGです!そしてもう一つ気をつけなければならない点は、プエラリア配合のサプリメントならどれでも効果があるというわけではない点。

物によっては、プエラリアを謳っているのにも関わらず配合されていない…なんていうものも世の中には存在するので、口コミレビューなどよく調べてからの購入がおすすめです。

また海外製品は副作用がひどく出るモノもあるようなので、注意が必要ですが、プエラリアはダイエットしつつバストを気にする女性には大きな味方になることでしょう。

最近登録された新着の豊胸コラム

すべてのコラムを見る