意外と知らないバストアップの効果が!胸の中身の秘密とは

意外と知らないバストアップの効果が!胸の中身の秘密とは

クーパー靭帯がバストを守る!バストアップ方法

cdcc3c6237cdfe077f383e537f8bfe1c_s

バストがもっと大きかったらいいのにと感じることってありますよね。成長期を過ぎた大人になってからでも、遅くないバストアップの方法があります。

毎日のちょっとした心がけでグンとバストアップが望めるようになるのです。どんな方法なのでしょうか。女性のバストは脂肪と乳腺組織によって形成されています。

乳腺組織の中に、クーパー靭帯という組織があります。クーパー靭帯とは、前に出た脂肪であるバストと乳腺を支えているゴムのような大切な役目を担っています。

しかし、問題なのは、この靭帯が切れてしまうと修復できないということです。伸びた靭帯は、垂れバストの元になります。

バストアップしたいからと言って、強い力でマッサージしたり、きつい運動を繰り返したりすると、クーパー靭帯を傷めてしまうことに繋がります。靭帯を傷めることなく、優しいマッサージを行うことが大切です。

では、クーパー靭帯を守るにはどうすれば良いのでしょうか。ブラジャーの着け方は正しく行われているでしょうか。きつ過ぎて体を締め付けるようなブラジャーは、血流を抑えてしまうので、体にとってよくありません。

血流を上げて体を温め、リンパの流れを促進することで豊胸に繋がります。また、サイズがぴったりと合っているかどうかも確認するようにしましょう。ブラ購入の際には、試着してから買うようにしましょう。

また、寝る時でも胸の形を整えるナイトブラジャーがあります。横になって寝ていると垂れたままの状態でキープされてしまい、形にも影響が出ます。体に負担のないようなナイトブラジャーが販売されています。試してみましょう。

大胸筋を鍛えるエクササイズと良い栄養を摂取

e94527512fcc9573f985d974d5020d56_s

クーパー靭帯は、胸の筋肉の大胸筋と?がっています。バストアップしたい場合には、強い靭帯を作ることが必要になってきます。

しかし、息が上がるようなきつい運動を繰り返しては、クーパー靭帯は傷んでしまいます。では、どんな運動が良いのでしょうか。バストアップには、激しい動きよりも、ゆるいエクササイズやマッサージがおすすめです。

胸の前で手を合わせて祈るようなポーズをとってみましょう。力を入れて肘を張って、大胸筋が少し鍛えているなと感じる程度の痛みを感じる程度にしましょう。

また、イスにすわったままで、簡単に行える運動もあります。腕を大きく上げてグルグル回して肩甲骨を回します。大胸筋が鍛えられて、バストアップしますよ。

手軽に胸に良い栄養分を与えるサプリメントもあります。プエラリアという名前のサプリメントで女性ホルモンによく似ているイソフラボンを効率よく体に摂取できます。

通常の大豆の40倍ものイソフラボンが含まれているというマメ科植物を使用したサプリメントで人気があります。

しかし、プエラリアは、貴重な植物で、副作用がないことを確認するには、含有量や質を必ず確かめてから購入することが大切です。バストアップには、胸を守る毎日のエクササイズと栄養が大事です。試してみましょう。

最近登録された新着の豊胸コラム

すべてのコラムを見る