必見!バストアップにはホルモンバランスを整えるのがポイント

必見!バストアップにはホルモンバランスを整えるのがポイント

ホルモンバランスの乱れは要注意!

fc22f2f1d202144a5476d0bc2b5cf267_s

ホルモンバランスが乱れてしまうとバストアップどころか、バストが小さくなったり、下垂したりする可能性があります。バストに大きく関わっているホルモンには、女性ホルモンがあり、この女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類あります。

そして、これらの女性ホルモンには、女性らしい身体作りをしたり、乳腺の発達を促したり、新陳代謝を活発にしたりする働きがあります。そのため女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと、バストの成長が妨げられてしまうのです。

バストアップを目指していても、バストが小さくなってしまう人やバストが大きくならない人は、これらの女性ホルモンのバランスが乱れている可能性があります。女性ホルモンのバランスが乱れる原因にはいろいろありますが、原因として考えられるのは、冷えやストレスなどがあります。

冷え

身体が冷えてしまうと基礎代謝が下がり、全身の血流が悪くなってしまいます。基本的にホルモンというものは血液循環により全身に運ばれるため、血流が悪くなってしまうと、その働きが衰えホルモンが全身に行き渡らなくなるのです。

また、身体が冷えてしまうことにより、代謝がより悪くなってしまい、同様にリンパの廻りも悪くなってしまうのです。リンパは体内の老廃物を運ぶ役割りもしており、リンパの流れが滞ってしまうと、身体の中に老廃物が貯まってしまうことになり、むくみなどの原因になる可能性があります。

バストの周りにもリンパ節があるため、バストにも悪影響を及ぼすことになるのです。バストアップのためには代謝や血行を良くし、冷えを防ぐようにしなければなりません。

ストレス

ストレスは、ホルモンバランスを乱す原因となります。さまざまな要因で外部からストレスを受けると、自律神経の働きが乱れます。この自律神経が乱れてしまうと、女性ホルモンの分泌量が減少してしまうのです。

女性ホルモンのエストロゲンには乳腺の発達を促す役割があるので、女性ホルモンの分泌量が減ってしまうと乳腺の働きが衰え、バストのハリや弾力がなくなり、サイズダウンに繋がってしまうのです。

ホルモンバランスを整える方法!

f6fc314510aa17b56de01903b5a8f6cc_s

バストアップを目指すには、まず、ホルモンバランスをきちんと整えることが大切です。ホルモンバランスを整えるには、さまざまな方法があります。

規則正しい生活

規則正しい生活を心掛けることで、ホルモンバランスが整うだけでなく、心身の健康に繋がります。また、睡眠不足などもホルモンバランスの乱れに繋がるので、1日7~8時間程度の十分な睡眠時間を確保するように心掛けましょう。さらに、毎日の就寝時間と起床時間をそれぞれ定めておくことで、規則正しい生活習慣を身に着けることができます。

基礎代謝をアップさせる

基礎代謝がアップすると、全身の血液循環が良くなります。また、基礎代謝がアップすると身体が疲れにくくなり、消費カロリーも増えるのでダイエット効果も期待できます。この基礎代謝をアップさせるためには、日頃から運動を取り入れることが重要です。

ウォーキングなどが基本ですが、なかなか時間が取れない人などは、自宅でも簡単に出来る踏み台昇降運動がオススメです。10cm程度の台を用意し、毎日空いた時間に踏み台を繰り返し踏むだけで、簡単に踏み台昇降運動ができます。1日10分程度行うだけでも、基礎代謝をアップすることができます。

女性ホルモンを整える働きのある食べ物を摂る

女性ホルモンを整える働きのある食べ物には、イソフラボンが多く含まれている豆腐や豆乳などの大豆製品があります。また、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量を増やす働きのある食べ物には、ボロンが多く含まれているキャベツやぶどう、リンゴなどがあります。

そして、抗酸化作用の高いビタミンEを多く含むアーモンドなどのナッツ類や、ビタミンCを多く含むイチゴやキーウィなどのフルーツも摂るようにしましょう。さらに、ひじきやワカメなどのミネラルが多く含まれている海藻類もオススメです。日頃から、偏った食事をせずにこれらのバランスのいい食生活を心掛けることが、女性ホルモンを整えることに繋がります。

ヨガを取り入れてバストアップ!

ebbf820d0d8d270e42a46be9fae08267_s

バストアップを目指している人は、ヨガを行うのがオススメです。それは、バストアップにはマッサージやストレッチなども効果的ですが、ヨガもゆっくりとした自分のペースで行うことができ、女性らしい身体作りのためにとても有効だからです。

ヨガを行うことで、基礎代謝をアップすることもできるので、ダイエットにも効果的ですヨガのポーズには数多くのポーズがありますが、バストアップに有効なポーズもあります。

「らくだのポーズ」

この「らくだのポーズ」は、バストアップに加え、背中やお尻も同時に引き締めることができるポーズです。身体をぐっと反らすことで、普段あまり使わない筋肉を刺激し、バスト周りやお腹、お尻周りにも効果があります。

「らくだのポーズ」のやり方は、まず、正座して、呼吸を整えることから始めましょう。次に、腰に手を置き膝立ちの姿勢になり、ゆっくりと息を吐きながら膝を腰幅に開きましょう。

そして、息を吸いながら、背骨の一つ一つを引き伸ばすような感じで、上体を反らしていき、手で足首を掴みましょう。この時、背中全体の筋肉が伸ばされ、筋肉がほぐれていくのを感じながら、且つ、バストが上を向いていることも感じながら行いましょう。

「魚のポーズ」

バストアップはもちろんのこと、背中周りの引き締めにも有効な「魚のポーズ」というものがあります。この「魚のポーズ」を行う場合、まず、足を伸ばして仰向けに寝ます。そして、呼吸を整え、手の平を下に向けてお尻の下へ敷き、腕を背中の下へ入れましょう。

両肘を背中の裏で合わせるようにし、息を吸いながら肘で床を押すようにして立て、ゆっくりとバストを持ち上げていきましょう。この時、首を伸ばしていきますが、最初は首に負担が掛かり過ぎないように、できるだけ頭に体重が掛らないように気を付けましょう。

そして、バストが上を向き、大胸筋をストレッチしながら、背中の血行が良くなっている事を感じましょう。5回程度ゆっくりと深呼吸をし、ゆっくりと元の姿勢に戻りましょう。

プエラリアのサプリでバストアップ!

cc85dc7312c32208cc6ade0d9ac44818_s

バストアップサプリは、いろいろなものが市販されていますが、プエラリアという成分が入っているサプリが人気です。バストアップには女性ホルモンが深く関係しており、女性ホルモンであるエストロゲンには、皮下脂肪を増やし、女性らしい丸みを帯びた体を作る働きがあります。

そして、このプエラリアにはエストロゲンを補う効果が認められており、女性ホルモンのバランスを整えたり、バストアップに必要なエストロゲンを活性化させる働きがあるのです。

また、プエラリアは植物性由来のため副作用などの心配はありませんが、もし、さらなるバストアップ効果を求めて過剰摂取してしまうと、逆にホルモンバランスを崩してしまう場合もあるので、規定量をきちんと守ることが大切です。

バストアップを目指したい人や、女性ホルモンのバランスが乱れがちでバストアップに繋がらない人などは、バストマッサージやバストアップに効果的なヨガなどと併用し、このプエラリアのサプリを摂取することをオススメします。バストマッサージやヨガに加え、バストアップサプリを摂取することで、バストアップに繋がるのです。

最近登録された新着の豊胸コラム

すべてのコラムを見る