バストアップに大敵な冷えを退治!バストアップ法いろいろ!

バストアップに大敵な冷えを退治!バストアップ法いろいろ!

血行を促しバストアップへ!

fbc7c8b110f8f8c621cc103c1d3bdd07_s

身体が冷えると血行や代謝が悪くなり、バストに必要なホルモンや栄養が届かず、乳腺の活発化の妨げになり、ハリや弾力のあるバストが作れなくなってしまいます。つまり、血行を良くすることで身体の代謝もアップし、ハリや弾力のあるきれいなバストを作ることが出来るのです。

姿勢を正す!

バストアップのためには、日頃から姿勢を正すことが大切です。正しい姿勢を保つと血流がよくなり、肩こりや冷え、骨盤のゆがみが正されるので、女性ホルモンがスムーズに分泌されるようになります。また、女性ホルモンはバストアップに欠かせない成分であり、姿勢を正すだけでバストアップ効果が期待できるのです。

パソコンの前での長時間の作業や、スマホを使っている時などには、特に意識して姿勢を正すようにしましょう。正しい姿勢とは、肩の力を抜き、肩甲骨が広がらないように適度に引き寄せるイメージを持ちながら、お腹を引き締めるようにするのがポイントです。

食事で身体を温めよう!

毎日の食事で、身体の中から温めることも大切です。これは、単純に温かいものを食べればいいというわけではなく、冷えを改善するためのポイントがあります。冷えを改善するためには、食生活で行うべきポイントが以下の5項目あります。

・冷たい飲み物を摂らない!

冷たい飲み物は、当然のように身体を冷やしますので、日頃から、常温や温かい飲み物を意識して選ぶようにしましょう。

・ネギやショウガなど、カラダを温める食材を積極的に摂る!

カラダを温める食材には、これ以外にもカボチャ・人参・ニラ・ニンニクの芽・玉ネギ・カブ・赤唐辛子・ごぼう・豆類・イモ類などいろいろあります。基本的に、根菜類や冬が旬の野菜が多いといえます。また、逆に夏野菜であるトマトやキュウリなどはカラダを冷やす効果があるので、食べ過ぎには注意しましょう。

・カフェインの摂り過ぎに注意する!

カフェインも適量であれば大丈夫ですが、過剰に摂取すると冷えの原因になります。

・お肉を食べる!

お肉の赤身には、カルニチンという身体を温める効果のある成分が豊富に含まれています。食べ過ぎはいけませんが、適度に食べることで脂肪燃焼効果もあるので、ダイエットをしている人にも嬉しい食材です。

・白砂糖は身体を冷やすので控える!

砂糖を摂らずに、出来るだけ黒砂糖などに変更した方がいいでしょう。

バストアップに繋がるブラ選びの重要性!

e60925db4cb0974e9cbc98e383e64cb7_s

バストサイズにかかわらず、日頃からケアを怠ってしまうとバストはどんどん垂れる傾向があります。バストを大きく魅せたいからと言って、サイズの合わないカップの大き目のブラを選んだり、アンダーバストを細く魅せたいために、キツすぎるブラを選ぶことは、バストにとってよくありません。

カップの大きいブラは、ブラの中でバストが泳いでしまい、バストの形が崩れたり、垂れたりする原因になります。また、アンダーバストのキツすぎるブラは、リンパの廻りや、血液循環が悪くなり、バストに十分な栄養が行き届かなくなる可能性があります。美しいバストラインを維持したり、バストアップのためには日常の下着選びも重要になるのです。

年齢に応じたブラ選び!

ブラが自分のバストサイズに合っているかどうかはチェックしていても、年齢によるバストの形の違いについては、あまり意識していない人もいます。実は、バストは20代のハリのあるバストと、30代以降の柔らかいバストでは、サイズが同じでもフィットするブラが異なります。

さらに、40代以降になると、20代に比べてバストに張りが無くなっている場合が多く、バストの上部の厚みが薄くなってしまい、空間が出来ていることが多いのです。

カップ周りだけではなく、きちんと自分の年齢に合ったブラを着用しなければ、ストラップ周りや脇、背中のお肉がはみ出たりし、スタイルが悪く見えてしまう場合もあるのです。自分のバストサイズだけではなく、年齢に応じたブラ選びをすることがバストの形を整えることや、バストアップに繋がるのです。

寝る時もナイトブラで保護!

寝る前にはブラを外して寝るという習慣の人も多いのではないでしょうか。確かにリラックスできるのかもしれませんが、実は、寝る時にもブラを着けることで、バストの脂肪が流れていくのを防ぎ、バストの下垂や離れ胸などにも効果があると言われています。就寝中にもバストの崩れや下垂、離れ胸を防ぐためには、寝ている時もブラを着けた方がいいでしょう。

また、就寝中、ワイヤー入りのブラは窮屈に感じたり、締め付け感が気になり熟睡できなかったり、眠りが浅くなったりすると困るため、寝る時にはナイトブラの着用がオススメです。ナイトブラの着用を習慣付けることで、バストアップ効果が期待できます。

リラックスしながらポーズをとって、バストアップへ!

b06493460b4a3fbe33d9b1cd835436c5_s

バストアップには、リラックスしながら行えるエクササイズが最適です。

猫のびのポーズ!

猫のびのポーズのやり方は、四つん這いの姿勢から始めます。息を吸いながら、膝の間を拳2コ分程度空けます。次に、息を吐きながら手を前に押し出し、お尻は天井に向くようなイメージで後ろに引いていきましょう。

この時、背中が真っ直ぐになるように気を付け、呼吸はゆっくりと腹式呼吸で10秒間程度行います。お風呂あがりや寝る前など、1日10回程このポーズを行うことで、リラックス効果も得ることができ、バストアップ効果が期待できます。

背中の捻りポーズ!

背中の捻りポーズは、リラックスしながら行うことが出来るバストアップに有効なポーズです。また、背中を引き締める効果もあるので、後ろ姿もスッキリし、スタイルアップが可能です。この背中の捻りポーズのやり方は、まず、うつ伏せの状態から始めます。

そして、両肘を肩の真下になるように置き、ゆっくりと上体を起こしていきましょう。その後、右側に上体をねじり、目線は右のかかとの方へ向けましょう。さらに、呼吸しながら10秒間キープしまし、左側も同様に行いましょう。1日10回程度を目標に行うようにしましょう。

サプリを飲みながら、マッサージやエクササイズとの併用でダブルの効果!

adb1ae375143d475709b2bee5836197c_s

バストアップサプリにはいろいろなものが販売されていますが、中でも、特に注目を集めているのがプエラリア配合のバストアップサプリです。プエラリアは、タイやミャンマーなどの山岳地帯で取れるマメ科の植物で、女性ホルモンに似た作用を持つイソフラボンが、大豆の約40倍も含まれているのです。

女性ホルモンの一つであるエストロゲンは、女性らしい身体づくりや、バストアップのためには欠かすことのできないホルモンであり、特に、このプエラリアを摂取することで、バストアップ効果を実感しやすいと言われています。

しかし、さらなるバストアップ効果を期待し、定められている摂取量以上を摂取してしまうと、副作用として、逆にホルモンバランスを崩してしまう可能性もあるので注意しなければなりません。

プエラリアを含むバストアップサプリを摂取する場合には、規定量を守ることが重要です。そして、よりバストアップ効果を期待する人は、サプリと併用し、バストマッサージやエクササイズを行うことをオススメします。

サプリを摂取しながら、バストマッサージやエクササイズを行うことで、バストアップのダブルの効果が期待できます。個人差はありますが、約3ヶ月~半年程度サプリを摂取することで、バストのハリやサイズアップに繋がります。

最近登録された新着の豊胸コラム

すべてのコラムを見る