バストアップを阻害する!?離れ胸の予防・改善方法とは?

バストアップを阻害する!?離れ胸の予防・改善方法とは?

離れ胸に繋がるさまざまな原因とは?

98714241e93a7a5aa2fc334a21a789ab_s

バストのサイズアップ方法については、女性であれば誰しも興味があるのではないでしょうか。また、バストの悩みについては、バストの形をよくしたい人や、バストの下垂を防ぎたい人などさまざまですが、その中でも離れ胸を改善したいという人も多くいます。

離れ胸になってしまうと、バストが横に広がってしまって小さく見えたり、バストはそんなに小さくないのに何故か谷間ができなかったりします。この離れ胸になってしまうと、左右の胸が離れて外側を向いてしまっているせいで、バストが小さく貧相に見えてしまうのが最大の難点ではないでしょうか。

理想的なバストとは、鎖骨の中心と左右のバストトップを結んだ線が正三角形になるバストをいいます。しかし、左右の胸が離れたり下垂してしまうと、一辺の長さがバラバラの三角形になってしまうのです。

このような離れ胸になってしまうのには、いろいろな原因があります。離れ胸になってしまう原因というのは、生まれつきという場合も多いのですが、普段の生活習慣において離れ胸を助長してしまっている可能性もあるのです。離れ胸の原因には、さまざまなものがあります。

加齢

加齢による離れ胸は、誰もが抗うことができません。加齢による離れ胸やバストに及ぼす影響には、以下のように3点考えられます。

・バストのデコルテ部分のハリや弾力がなくなる

・下垂する

・外側に流れる

大胸筋と小胸筋の衰え

バストに関係している主な筋肉には、乳房全体を支えている大胸筋と、その下にあり、胸を釣り上げて左右の胸を中央に寄せる小胸筋があります。この2つの筋肉が衰えてしまうと、年齢に関係なくバストは垂れてしまい、外側に離れていってしまいます。これらの筋肉が衰えてしまう理由は、スマホやPCなどの長時間使用、猫背の姿勢、車の運転などが考えられます。

就寝時にブラを着用していない

就寝時、バストが苦しいからといって、ブラを着用していない女性は以外と多いものです。しかし、就寝中にバストをサポートするものを何も着用せずに仰向けや横向きになって眠っていると、バストは自然と外側へと流れてしまいます。これが、離れ胸になる原因なのです。また、就寝中に寝返りが多い人などは、特に注意が必要です。

クーパー靭帯が伸びるような運動や強い衝撃

バストを支えているクーパー靭帯は、コラーゲン繊維の束でできており、衝撃が加わるとクーパー靭帯が伸びてしまう可能性があります。バストを激しく揺らしてしまう運動や激しいダンス、強すぎるバストマッサージなどは、クーパー靭帯が伸びたり、切れたりすることに繋がります。

クーパー靭帯が伸びたり切れたりしてしまうと、クーパー靭帯がバストを支えられなくなってしまい、バストが下垂したり、離れ胸に繋がってしまうのです。

離れ胸の予防・改善方法とは?

3631c94905f8de55d970c8527182e515_s

離れ胸になってしまう原因にはいろいろありますが、それに対する予防や改善方法もあります。離れ胸を防ぐには、これらの予防や改善方法を行うことが大切です。

加齢による離れ胸の予防・改善方法

加齢による離れ胸を少しでも遅らせるためには、食生活や睡眠時間を見直し、ホルモンバランスを整えることが重要です。不規則な生活習慣や偏食などを続けていると、バストアップに必要な栄養が十分に行き届かず、離れ胸やバストの下垂に繋がり易くなります。

大胸筋と小胸筋の衰えが原因の離れ胸の予防・改善方法

まずは、猫背などの姿勢の悪さを正すことから始めてみましょう。そして、大胸筋を鍛えるエクササイズを毎日行うことが重要です。大胸筋の有名な鍛え方と言えば、バストの前で手の平を合わせる合掌ポーズというものがあります。合掌した手を右脇にスライドさせて15秒キープし、次に、手を左脇にスライドさせて同様に15秒キープしましょう。

これを毎日行う習慣を付けることで、離れ胸の予防や改善となり、バストアップに繋がります。もう一つの小胸筋はほぐすことが重要なので、手の平やテニスボールなどを使って、鎖骨の下をコロコロ転がすようなマッサージを行いましょう。

就寝時にブラを着用していないことが原因の離れ胸の予防・改善方法

就寝時には、通気性が良く締め付けの少ないナイトブラを着用するようにしましょう。ナイトブラを着用することにより、寝ている間のバストの横流れを防ぎ、離れ胸やバスト下垂の予防や改善に繋がります。

クーパー靭帯が伸びるような運動や強い衝撃が原因の離れ胸の予防・改善方法

クーパー靭帯は、一度伸びたら戻りません。クーパー靭帯が、伸びたり切れたりしないような生活をすることが、離れ胸の予防に繋がります。バストアップの維持に欠かせないクーパー靭帯を守るためには、基本的にバストを揺らさないことが大切です。

ランニングや激しいダンスなどを行う場合は、サポート力の強いスポーツブラなどを着用するようにしましょう。そして、なるべく激しい運動などを行わないようにし、クーパー靭帯を守るような生活習慣を心掛けましょう。

◆バストアップには、マッサージが効果的!

814bc2fa6e56d9d2b04d4b26eb1a531d_s

バストアップのためには、バストマッサージを毎日行うことで、バストのハリや弾力を保ち、バストアップ効果が期待できます。

バストくるくるマッサージ!

まず、手の平にオイルやクリームを馴染ませてから始めましょう。バストの下からサイド、デコルテまでを優しく小さな円を描くようにしてマッサージしていきましょう。

その後、今度は同じ箇所をリンパを流すような感じで滑らせていきます。これを3~5回繰り返しましょう。毎日、このマッサージを続けることで、血行が良くなりリンパが促され、バストアップに繋がります。

バストのリンパマッサージ!

バストには沢山のリンパが張り巡らされていますが、全てが脇の下のリンパへと流れていきます。このリンパが滞ってしまうと、バストアップが阻害されてしまうため、リンパマッサージを行い、リンパをスムーズに促すことでバストアップに繋がります。

リンパマッサージの方法は、まず、バストの中心から乳房の下の膨らみに沿って手のひらを当て、脇の下へと向って優しく擦るようにリンパを流します。これを5回程度繰り返します。次に、バストの上部をバストの中心から乳房にそって、手のひらで脇の下へと向かってリンパを流していきます。これを5回程度繰り返します。

次に、バストの下から鎖骨に向かって、手のひらを上に動かすようにしながらリンパを流します。これを20回程度繰り返します。最後に、手のひらを使って、Vラインに沿って股関節のリンパを流すことで女性ホルモンもしっかりと刺激することができます。

バストアップサプリの摂取!

d435f43a1d74408252debc603d4ad82a_s

バストアップ効果を高めたい人は、マッサージやストレッチなどを行いながら、バストアップサプリを摂取することがオススメです。マッサージやストレッチは、血行やリンパを促し、バストに十分な栄養が届きやすくなります。また、バストアップサプリにはいろいろありますが、プエラリアという成分が配合されたサプリが今注目されています。

プエラリアには大豆の約40倍ものイソフラボンが含まれており、天然の植物由来成分なので、特に、副作用などの心配もありません。このプエラリアが配合されたバストアップサプリを約3ヶ月~半年間程度飲み続けることで、バストのハリや弾力アップなどの効果が期待できます。

最近登録された新着の豊胸コラム

すべてのコラムを見る