バストアップで外せない”エストロゲン”ってどんな成分?

バストアップで外せない”エストロゲン”ってどんな成分?

知っておきたい女性ホルモンの役割

e271c274fc94d2ade7b920388b1f9a12_s

プロゲステロンとエストロゲン

女性ホルモンにはプロゲステロンとエストロゲンの2種類があります。このふたつのホルモンがバランスよく作用することで女性の生理周期は起こり妊娠をサポートしてくれています。まず、プロゲステロンは排卵期から黄体期に分泌されるホルモンで、女性の機能に大きく関わります。

プロゲステロンが分泌されることによって、体温を高く保ち、子宮に受精卵が着床しやすい状態を作ります。つまり、プロゲステロンのお蔭で妊娠しやすくなるというわけです。次にエストロゲンは、卵胞期に優位となるホルモンで、妊娠の他、体を作るうえで役に立っています。

エストロゲンが分泌されることによって、子宮内膜が厚くなり妊娠の準備ができます。また美容効果も有名でバストアップの他、お尻にも脂肪をつけることでくびれと丸みのある女性らしいボディラインを形づくります。他にも、骨や皮膚を健康に保つために大切です。

このふたつのホルモンバランスが良好な時は体調や感情も安定します。逆にホルモンバランスが乱れると体調は悪くなり自律神経に影響が出ることから感情の制御がしづらくなります。大事な成分だからこそ副作用が出ない量に保たれています。

エストロゲンは食べ物から摂取することができる?

バストアップに関わるエストロゲンの分泌量を増やすなら、バストのツボを刺激することやリンパを揉みほぐすなどのマッサージを行うといいでしょう。バストは普段下着に圧迫されているため血行が悪くなりやすい部位です。

さらに効果を上げるために、お風呂でマッサージするのもおすすめです。そんなエストロゲンは、食べ物から摂取することもできます。正しくはエストロゲンと同様の効果を持つ栄養素ですがそれらをまとめて植物性エストロゲンと呼びます。

摂取することで同じように働きますし、過剰摂取すると同じような副作用が出ます。植物性エストロゲンとして有名なのはマメ科の植物に含まれるイソフラボンやゴマや亜麻仁に含まれるリグナンです。このような成分を積極的に取り入れることでバストアップや美容効果が期待されています。

バストアップサプリの定番 プエラリアってご存知ですか?

e5db989a41738c3e21ca7461eed8aaa1_s

バストアップサプリには大豆や亜麻仁油、ザクロなどいろいろな原料が使われていますが中でも注目されているのがプエラリアです。プエラリアはタイ北部に自生するマメ科の植物で、古くから美容に良いと言い伝えられていました。

使われる部分は根っこで、コンニャクイモのようなコブになっています。プエラリアは大豆の40倍のイソフラボンが入っているだけでなく、さらに効果の高いミロエステロールやデオキシミロエステロールも入っています。

これらの成分はプエラリアにしか入っていないため、バストアップサプリの定番となりました。気になるのはプエラリアの量ですが、効果が期待されるのは200〜400mgと考えられています。含有量がチェックできる場合はこの点を確認の上選びましょう。

最近登録された新着の豊胸コラム

すべてのコラムを見る