美しいバストの為には?毎日の中で手軽にできるバストアップ方法

美しいバストの為には?毎日の中で手軽にできるバストアップ方法

バストの構造とは?

3798d69354da08ed0402273d6ced60ad_s

バストは、乳腺・乳房内脂肪組織・クーパー靭帯・乳管群・大胸筋の組織から成り立っています。乳腺は、女性ホルモンの働きに影響を受ける組織です。体内の女性ホルモンの働きが活発になることで、乳腺が大きくなり、乳房内脂肪組織が増える仕組みとなっています。

これは、乳腺を守ろうとする働きによって、乳腺のまわりを脂肪が覆うようになるからです。身体の脂肪は柔らかい性質を持っていますが、これはバストも同じことで、脇や背中などに脂肪が流れやすいという特徴があります。クーパー靭帯は、バスト全体を支える働きを持っています。

しかし、加齢と共にクーパー靭帯の働きが衰えてくると、バストを支えきれなくなって伸びてしまったり、場合によっては切れてしまうこともあるので注意が必要です。乳管群は、出産後、赤ちゃんに母乳を与える時に必要なものです。大胸筋は、バストを下から支える土台となるものです。バストの構造を知ることで、バストアップのためには、どんなことが必要なのか、基本的なことを理解しやすくなります。

豊かなバストのために必要なこととは?

b833e910fad4e1989f9a786e7337a4d6_s

豊かなバストを目指すためには、バストを構成している、それぞれの組織の働きが活発になるように促すことが大切です。バストを豊かにしたいと思っている方の中には、豊胸手術をお考えの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、豊胸手術は、場合によってはバストの組織を傷つけてしまったり、思わぬトラブルが生じてしまうなどのリスクが伴うものです。できるだけ、安全な方法でバストアップを目指すと良いでしょう。

豊かなバストのために必要なことは、まず、乳腺の働きを促すことです。これは、乳腺が発達するに伴い、乳房内脂肪組織が増えるようになるからです。女性ホルモンの働きによって、乳腺が大きくなる仕組みとなっているので、まずは、女性ホルモンを促すようにすると良いでしょう。

まずは、体内のリズムを整えるために、栄養のバランスの良い食事や、十分な睡眠をとることを基本として、女性ホルモンの分泌をサポートする食品をとるようにすると良いでしょう。代表的なものには、大豆があります。大豆には、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンと、化学構造が似ていることで知られているイソフラボンが含まれています。

また、タイ北部に自生するプエラリアというマメ科の植物にも、イソフラボンが含まれています。プエラリアには、大豆と比較すると約40倍ものイソフラボンが含まれています。また、バストを下から支えている大胸筋を鍛えることや、バストを上から支えている皮膚やクーパー靭帯などをサポートすることも、美しいバストのために必要なことです。

バストアップをサポートするもの

5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_s

バストアップをサポートするものの中には、バストの内側から働きかけるものと、バストの外側から働きかけるものがあります。まず、バストの内側から働きかけるものには、女性ホルモンの働きをサポートする食品があります。

身体のコンデションを整えるためには、毎日の食事を通して、身体が必要とする栄養を補う必要があります。それぞれの栄養が体内に行き渡るようにするには、十分な量の食品を取る必要があります。しかし、忙しい毎日を過ごしていると、どうしても、栄養のバランスを欠いた食事となってしまうこともありますよね。

そんな時、食事だけでは補いきれない栄養を、サプリメントから取るという方法があります。サプリメントは、身体が必要とする栄養を、手軽に効率良く取ることができるというメリットがあります。そして、バストの外側から働きかけるものには、バストを支えたり、形を整えるための下着や、皮膚の弾力をサポートする、マッサージクリームなどがあります。バストを支えながら美しい形を保つためにも、下着を選ぶ時にはフィッティングをすると、最適なものを選ぶことができます。

女性の身体はデリケートであるため、サイズなどが、日々変化することがあります。こまめに、サイズを計るようにして、自分に合った下着を身につけるようにしましょう。マッサージクリームの中には、お肌を保湿するだけではなく、皮膚の弾力やバストアップを期待することができるものがあります。マッサージクリームで適度にバストをマッサージすることで、必要な成分を与えながらも、バストの形を整える効果を期待することができます。

サプリメントでバストアップできる?

7b76ffe7dd14020d377557bf30bdd80a_s

バストアップをサポートするサプリメントで代表的なものと言えば、プエラリアがあります。プエラリアが自生している地域では、食品として取り入れることができますが。日本では、食品として身近にあるものではないため、食事の中に手軽に取り入れるというわけにはいきません。

しかし、サプリメントであれば、手軽に毎日の中に取り入れることができます。プエラリアのサプリメントは、バストアップを目指している多くの女性から注目されていますが、サプリメントは薬ではなく食品のひとつであるため、毎日の中でコツコツと継続して取り入れていくことで、その効果を期待することができるものです。

薬の中には副作用が伴うものもあるようですが、一般的なサプリメントは食品であるため、薬のような副作用があるわけではありません。しかし、配合されている成分が、もともと体質に合わない場合もあるので、サプリメントを選ぶ時には、自分の体質に合ったものを選ぶことが大切です。

体質改善を目指すためには、最低でも3ヶ月は必要だと言われています。また、バストアップには、体内のホルモンの働きが大切な要素となっているので、健康的な生活によって、体内のバランスを整えることが大切です。身体が必要とする栄養を食事から取ることを基本としながら、サプリメントをプラスすると良いでしょう。

また、サプリメントは毎日の中に取り入れるものであるため、できるだけ品質の高い、身体に優しいものを選ぶようにすると安心です。

毎日の中で手軽にバストアップするには?

69d4ed3fc529fb01cadca473cda0cc6b_s

美しいバストを目指すためには、毎日の中で、無理なく実践することができるバストアップ方法を取り入れると良いでしょう。たとえば、1日の生活のリズムの中に、バストアップのための習慣をうまく組み込むようにすれば、継続しやすいので、その効果を実感しやすくなるかもしれません。

まず、毎日の食事にバストアップをサポートするための栄養を取り入れるようにします。その時、補いきれない栄養があれば、サプリメントを上手に取り入れて、身体が必要とする成分を効率良く取るようにします。さらに、1日の終わりなどに、ゆっくりと湯船に浸かることによって血行が促されます。血行が促されると、身体に備わっている機能全体をサポートすることになるため、取り入れている栄養などが、体内で効果を発揮しやすくなるでしょう。

また、入浴後の血行が良い時に、バスト専用のマッサージクリームで、バストやバストを支えている皮膚に働きかけることで、弾力をサポートすることができます。この時、併せて、大胸筋を適度に鍛える軽い運動なども取り入れると良いでしょう。

バストの脂肪は柔らかいため、脇や背中に流れてしまいがちです。多くの方が下着でバストを包み込むようにしてサポートするという対策を取られていると思いますが。寝ている時にも、バストをサポートすることで、形が崩れてしまうのを防ぐことができます。寝ている時でも、バストを優しくサポートする専用の下着を身につけることで、バストの形をキープすることができます。

このように、1日の流れにそって、意識的にバストのための良い習慣を継続することで、理想的な美しいバストに近づくことができます。

最近登録された新着の豊胸コラム

すべてのコラムを見る