ブラトップ生活でバストが垂れてしまう理由とは?

ブラトップ生活でバストが垂れてしまう理由とは?

ブラトップは楽だけど...

d8df5b9fa8cc235f8df8550ab1f887a4_s

ブラトップは締め付け感がなく楽、しかも安い

吹石一恵さんのCMでおなじみのブラトップですが、ブラトップはブラジャーに比べてどんないいところがあるのでしょうか。ブラトップとは要するにカップ付のキャミソールです。そのため、ブラジャーなしで着ることができ、そのまま外を歩けます。

まず、ブラジャーをつけなくてよいので着替えがしやすく便利です。また、ブラトップ自体に伸縮性があるのでアンダーのサイズやカップ数で厳密に使い分けなくてOKです。スポーツブラのようにS、M、Lといった表記でサイズ分けされています。

また、値段もブラジャーより安く、ファストファッションのお店でも十分なものが買えます。そして、何といってもホックがないので締め付けがなく開放的です。ワイヤーもないので胸の部分に負担も感じづらいです。

ブラジャーが苦しくなると、バストの血行が悪くなり栄養が滞ってしまいます。ブラジャーの締め付けが気になる妊婦さんにもお勧めです。このように、ブラトップがあると普段の生活が楽になりますが、その反面ブラジャーをつけることの恩恵を失ってしまいます。

バストは支えていないと垂れていく

ブラジャーを着用する理由は、バストを支えて形を崩さないためです。バストはそのままにしていると重力に従って落ちていきます。しかも、バストの重さで組織も引っ張られるので形も悪くなるでしょう。ブラトップが開放的ということは、それだけバストを保てていないことを意味します。

とくに、気にする必要があるのはクーパー靭帯です。クーパー靭帯とはバストと胸筋をつなぐコラーゲンの繊維で、バストが揺れるだけでも傷んでいきます。クーパー靭帯がどんどん切れてしまうと、バストを支えきれなくなって垂れてしまいます。一度切れたクーパー靭帯は戻らないので

年齢を重ねてもハリのあるバストを保つためにはバストを動かさないことが一番です。これが、バストアップの前提となります。クーパー靭帯は、バストマッサージにも大きく関わっていて、自己流でやって逆効果が出る人はクーパー靭帯が傷むほど強くバストを揉んでいることが考えられます。

バストのケアをしながらプエラリアでバストアップを

c8bf64484529b286a339555bc9c3f66a_s

バストアップすることは地震につながりますし、男性の注目度も上がるでしょう。しかし、男性は大きければ大きいほどバストを歓迎するわけではありません。彼らは程よい大きさだけでなくきれいな形、若々しいハリと弾力を求めています。大きさにするとC~Dカップと意外に現実的です。

きれいなバストはしっかりとした下地があってこそ、これらのことを守りながらバストアップ成分を取り入れていきましょう。バストアップサプリを見るとプエラリアという植物が使われていますが、プエラリアは体内で女性ホルモンと同じような効果を発揮することで有名です。

しかも、今まである植物以上に強い効果を発揮することが研究で明らかになりました。ホルモンバランスを整える効果のあるプエラリアですが、摂りすぎるとホルモンバランスを乱す副作用があるので用法容量を守って取り入れてみましょう。

最近登録された新着の豊胸コラム

すべてのコラムを見る