バストアップの重要な鍵とは?豊かなバストを目指すための方法

バストアップの重要な鍵とは?豊かなバストを目指すための方法

バストを大きくするための重要なポイント

f7943158bb090507ca7c8b3befa13c0f_s

女性ホルモンを促す

女性ホルモンの働きが、豊かなバストのための重要な鍵を握っています。バストは乳腺・クーパー靭帯・乳房内脂肪組織から成り立っていますが、バストの大きさを左右する乳房内脂肪組織を増やすためには、まず、乳腺が発達する必要があります。乳腺といえば、母乳を作るための器官として知られていますが。

女性ホルモンの働きにより乳腺が発達すると、大切な器官である乳腺を守ろうとする体内の働きにより、乳房内脂肪組織が増えるようになっています。つまり、乳腺を発達させることができればバストの脂肪が増えるので、豊かなバストを目指すことができるというわけです。

乳腺の増殖を促すホルモンはエストロゲンと呼ばれており、乳腺の発達を促すホルモンはプロゲステロンと呼ばれています。体内でこれらのホルモンの働きが活発になれば、豊かなバストを目指すことができます。女性ホルモンの働きを促すためには、毎日の食事を通して、必要な栄養をバランス良く取るなどの方法があります。

血行を良くする

バストを豊かにするためには、女性ホルモンの働きを活発のする必要がありますが。血液中の女性ホルモンがバストの隅々にまで行き渡るようにするためには、血行を促す必要があります。つまり、女性ホルモンの分泌を促すことと、血行を促すことのどちらが欠けても豊かなバストを目指すことができません。

ストレスを感じている時など、筋肉に力が入ることによって、血行が悪くなることがあります。精神的なものが血行を大きく左右する場合もあるので、リラックスした時間を持つようにして、ストレス解消を心掛けることも大切です。

血行を良くするためには、入浴の際に湯船にゆっくり浸かることや、軽い運度、マッサージなどの様々な方法があります。湯船にゆっくりと浸かることは、血行を促すだけではなく、リラックスすることができるのでおすすめです。

また、集中的にバストの血行を促したいというような場合には、バストマッサージが効果的です。バストマッサージは空いた時間を利用して、毎日、無理なく実行するのも良いですが、血行が良くなる入浴後にバストマッサージをするとより効果的です。

バストアップに良い食べ物

fc22f2f1d202144a5476d0bc2b5cf267_s

大豆

大豆といえば、大豆イソフラボンが多く含まれている食品として注目されています。大豆イソフラボンは、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンと似た化学構造式を持っているだけではなく、エストロゲンと似た働きをすることで知られています。

エストロゲンは、豊かなバストのために欠かせないホルモンですが、エストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボンを取り入れることで、バストアップを期待することができます。

大豆を含む食品には、豆腐・納豆・きなこ・味噌・醤油など、身近な食品が多くあります。それぞれの大豆製品は、毎日の食事に取り入れやすいものばかりなので、バストアップを目指したいという時には積極的にとるようにすると良いでしょう。

キャベツ

キャベツには、ミネラル成分のひとつであるボロンが含まれています。ボロンは体内で分泌されるエストロゲンの分泌を促す成分として知られています。バストに働きかけるホルモンのエストロゲンが体内で多く分泌されるようになれば、それだけ豊かなバストを目指すことができます。

毎日の食事にボロンを含むキャベツを上手に取り入れるようにすると良いでしょう。注意が必要なのが、ボロンは熱に弱い性質を持っているので、キャベツを調理して食べることでは、ボロンが持っている働きを期待することができません。効果的にボロンを取り入れたい場合には、キャベツを加熱せずに、生のままとると良いでしょう。

プエラリア

プエラリアは、食物繊維が豊富なマメ科の植物です。主に亜熱帯地域のタイ北部やミャンマーに自生する植物で、現地ではでは古くから食品として扱われてきたようですが、日本で栽培されることはほとんどありません。

プエラリアは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするイソフラボンが、豊富に含まれていることで注目されています。イソフラボンが含まれている量を大豆と比較すると、およそ40倍とも言われており、プエラリアを通して、イソフラボンが持つ働きを効果的に取り入れることができます。

しかし、プエラリアは、タイやミャンマーなどでも手に入りにくく、希少価値が高い植物として扱われています。プエラリアを食品として取り入れることは難しいようですが、日本ではプエラリアのサプリメントが流通しているので、サプリメントを通して、毎日の中に手軽にプエラリアを取り入れることができます。

バストアップをサポートするサプリメント

7686851d4382ab371155e2f8d7c006db_s

プエラリアのサプリメントのメリット

女性らしいプロポーションやバストアップのためには、体内の女性ホルモンの働きが欠かせません。女性ホルモンの分泌を促すためには、毎日の食事から必要な栄養をバランス良くとることが大切です。

バストアップを目指すために欠かせない栄養のひとつに、イソフラボンが挙げられます。イソフラボンの1日の摂取量の目安は約70mgです。これは、豆腐一丁に含まれている量だと言われていますが、毎日欠かさず、食事を通して必要な量のイソフラボンをとるのは難しいかもしれません。

そんな時、イソフラボンを豊富に含んでいるプエラリアのサプリメントをとることで、バストアップに欠かせない栄養を効率良くとることができます。プエラリアには、大豆の約40倍ものイソフラボンが含まれているので、食事からだけでは補いきれない栄養を手軽に取り入れることができます。

プエラリアのサプリメントの注意点

プエラリアのサプリメントを選ぶ時は、本物のプエラリアがきちんと含まれているかどうかを確認することが大切です。日本に流通しているプエラリアのサプリメントは数多くありますが、中にはプエラリアではない、別の種類の植物が含まれていたというケースもあるようです。

純正のプエラリアが含まれたサプリメントを取り入れることで、はじめて効果を期待することができます。サプリメントを選ぶ際には原料を確認すると同時に、値段があまりにも安いものは警戒した方が良いかもしれません。

また、大豆などと比較すると、プエラリアに含まれているイソフラボンの量が多いため、過剰摂取による副作用に気をつける必要があります。イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするため、あまりにも多くの量のイソフラボンを取り入れてしまうと、体内のエストロゲンの分泌が乱れる場合があります。

このことによって、生理不順などを誘発する場合もあるので注意しましょう。サプリメントは、1日に決められた量を飲むことが大切ですが。たとえば、大豆製品などをほとんど口にすることのないような方であれば、プエラリアのサプリメントで必要な栄養を補うと良いでしょう。

そして、イソフラボンを含む大豆製品を食事から多くとった日などは、プエラリアのサプリメントを飲まないようにするなど、1日に摂取するイソフラボンの量をコントロールすることが大切です。

バストアップを促すマッサージ

8f342c2d1105f92191676645d94769bc_s

リンパマッサージ

リンパの流れを良くすると、体内の老廃物が外に排出されやすくなるので代謝が良くなります。バストのリンパマッサージをすることで、余分な老廃物が外に排出されると、乳腺の発達を促す効果を期待することができます。

リンパマッサージのやり方は、とても簡単です。まず、人差し指・中指・薬指を揃えて、鎖骨の中央から、左右の外側に向かって優しく撫でるようにリンパを流します。右側は左手で、左側は右手で流すのがコツです。

次に、デコルテ中央から、左右の脇の下に向かって流します。最後に、みぞおちから左右の脇に向かって流します。それぞれ3〜4回マッサージすることによって、バストのリンパの流れが良くなるため、バストアップを促すことができます。

ツボマッサージ

ツボマッサージをすることによって、身体に備わっている働きをサポートすることができます。バストアップのツボとして知られているのは、天渓(てんけい)と呼ばれているツボです。このツボを押すことで、乳腺の発達を期待することができます。

天渓は、トップバストから横に線を結んだ高さの脇の下にあるツボで、押すとやや痛いところです。右側のツボは右手の親指で、左側のツボは左手の親指で、やや痛いくらいにゆっくりと同時に押すのがポイントです。毎日3〜4回ツボを押すことを日課にすることで、バストアップを目指すことができます。

最近登録された新着の豊胸コラム

すべてのコラムを見る